会社帰りに英会話を学んでいました。

会社帰りに英会話を学んでいました。

週に数回、英会話学校に通っていました。
レッスンは予約制だったので、会社が終わってから行ける時間帯を選んでいました。

 

最初の頃は英会話のレベルも低く、慣れていなかったこともあり、週に3回くらい通いました。
徐々にレベルが上がってきて落ち着いてきた後は、週に1回程度になりました。

 

レッスンはグループレッスンで数人の生徒と一緒に英会話を学びました。
英会話のレベルによってクラスが違っていました。

 

自分と同じレベルの生徒で、時間も平日の夜だと、だいたいメンバーが決まってきます。
そのため、顔なじみになりやすかったのも、レッスンを楽しく学べる要素だったのかもしれません。

 

ネイティブの先生はさまざまな英語圏から来ていました。
その分、いろいろな英語を聴くことができました。
仕事で疲れていても、英会話を習うと良い気分転換になり、レッスン後は晴れやかな気持ちで帰宅することができました。

 

仕事を頑張れたのも、英会話学校へ通っていたからかもしれません。
学校では異業種の人や学生など、普段はなかなか接することができないような人たちとも知り合うことができました。

 

ネイティブの先生方ともいろいろな話ができ、英会話を学ぶ以上の有益な時間を過ごすことができました。
他の生徒が英会話を頑張っている姿を見ると、自分も良い刺激になりました。

 

また、海外旅行や海外留学をする人もいて、その人たちの話題を聞くのも楽しみでした。
私は海外でTPOに合わせた英会話ができるようになるのが目標でした。

 

今もまだそのレベルには達していません。
数年前に諸事情で英会話学校を辞めてしまってからは、なかなか英語を話す機会がないのが残念です。

 

英会話学校で学んだ経験を活かして、今後は別の形で英語に関わっていきたいと思っています。
そしてさらに英語のスキルを上げていきたいです。