会社帰りに料理教室に通っていました

会社帰りに料理教室に通っていました

私が会社勤めをしている時に習っていた習い事はお料理教室です。
ずっと実家暮らしだったため恥ずかしながらほとんど料理をしたことがありませんでした。
簡単な目玉焼きやカレー、野菜炒めなどは出来ましたが、それでは料理が出来るというレベルではありません。
そろそろ年齢も年齢だし結婚を考えていた人もいたので、お料理くらいは出来るようにならならいとと思い、料理教室に通うことにしました。
お料理の内容については色々なコースがあったのですが、私が選んだのは普通の家庭料理を主に教えてくれるコースです。ハンバーグやカツなどの揚げ物、肉じゃがや親子丼などの和食などのレッスンがあり、基本的な料理のレシピも多く、料理初心者の私にとってはすごく合っている内容でした。

 

その習いごとに通ってよかったことはやはりお料理の基本が覚えられたということです。

 

お料理の本を読んでもなかなか料理をする気持ちになれなかった私にとって、実際に先生がお料理の基本を教えてくれながら実践できるという方法はすごく良かったです。
包丁の持ち方や野菜の切り方など細かな点を再確認することが出来ました。実際に料理を教えてもらえるというのは家庭科の調理実習以来の経験でした。
また、会社帰りに料理教室に通っていたので、実際に作った料理を夕飯として食べられたのが個人的には良かったです。会社帰りにお腹が減っているので、料理教室でお料理を習って、それを最後に食べることが出来るのですが、それが結構うれしかったです。
すごくお腹が減っているので、そのまま自分で作った料理を食べて帰れるのでちょっとした外食気分でした。
その日作ったお料理のレシピももちろん頂けるので、それを元に自宅でまたお料理の練習をしたこともあります。
料理初心者の私にとってはすごく楽しく通うことが出来た貴重な体験でした。